スリランカに吹く風 Sri Lanka’s Winds

Vol.1『出会い』と『Team;Mの始動』

 2010年、前年に内戦が終わったばかりのスリランカを旅行中、東部の小さな町で壊れたクラリネットを一生懸命吹く女の子たちに出会いました。

 その楽器を日本に持ち帰り技術者に修理していただき、2ヶ月後再びその町に行きました。

それ以来現在まで10年に及び50回以上訪問しています。行くたびに生徒たちは上達し、日下部さんが作ってくださる曲、アレンジしてくださる曲など、レパートリーも増えました。

「Team;M」とスリランカの生徒たちとの音楽を通じての交流記録です。