スリランカに吹く風 Sri Lanka’s Winds

Vol.14 『教育実習生』

 ある日、生徒の中の年長者の何人かが「地域の小さい子供達もこの教室に来たいと言っている。先生が日本に居る間は私たちが世話をするので小さい子達も仲間に入れませんか?」と提案して来た。
 彼らを中心に話し合い小さい子達のクラス編成を考えた。
「先生が日本に居るときのためにまず、私たちに小さい子のクラスを指導できるようトレーニングしてください!」という申し出があった。
「本当に頼もしい!」
彼らの自発的な提案と創意工夫でどんどんと計画が進んで行った。

小さい子達のピアニカのクラスを担当してくれることになった女子生徒たち。 

小さい子達のクラス編成を話し合っている。